毛細血管ラボ

健康な毛細血管とは

理想的な毛細血管

毛細血管の理想的なかたちは、
まっすぐ伸びたヘアピン状の毛細血管が太くなく細くなく
均一に規則正しく並んでいる状態です。
毛細血管の先端部分に山なりの模様ができていますが、
真皮乳頭といい、新陳代謝が良好な方の特徴だと言えます。

毛細血管の状態が良いと?

正常な毛細血管を持つ方の血流はスムーズに流れています。
体調も良好な方が多く、生活習慣が正しい・年齢が若い・
長生きの家系のどれかであろうと推測できます。

一見正常に見えても・・・

医療機関で処方される循環器系のお薬を服用されている方の場合、
体調や顔色の悪さにもかかわらず、真っすぐな毛細血管が見られることがあります。
投影画像としては不十分なほど毛細血管が長いのが特徴です。

血管の変形・濁りの原因

毛細血管の変形の原因は赤血球の変形能や
血管の柔軟度が関係していると考えられている。
また、毛細血管周囲の細胞外液の濁りの原因は
前述の物質交換やリンパ機能と関係していると考えられている。
見直すべき要素を挙げていくと、

  • 飲食習慣
  • 睡眠習慣
  • 運動習慣
  • ストレス

が主であると考えられます。
これらの改善次第で毛細血管は正常な状態に近づいていきます。
毛細血管の周りは、細胞内液や外液など体液で充たされています。例えると、水槽の中に浮かんでいるような状態です。
水が澄んでいると中までよく見えるように、
体液が澄んでいると毛細血管がよく見え、逆に濁っていると、
毛細血管の映りが悪くなると考えられます。

毛細血管を観察しよう